HOME > 医薬品等の販売について

医薬品等の販売について

医薬品等の販売許可について

開設者 有限会社 神戸エバース
許可番号 神戸市保健所長許可 神保第111YY0026号
許可年月日 平成30年2月9日

店舗の管理・運営に関する事項

名称 神戸エバース東灘薬店
有効期限 平成30年2月9日〜平成36年2月8日
所在地 〒658-0084 神戸市東灘区甲南町3-6-14
電話 078-451-7143
管理者の氏名 中村 邦子
勤務する登録販売者
(担当業務等)
中村 邦子
(指定第2類医薬品・第2類医薬品及び第3類医薬品の販売・情報提供・相談・在庫管理・発送業務・それらの管理業務)
取り扱う要指導医薬品及び
一般医薬品等の区分
指定第2類医薬品・第2類医薬品・第3類医薬品
当薬局勤務者に関する区分 登録販売者:
水色の着衣、名札には氏名及び登録販売者と明記しております。

その他の勤務者:
若草色の着衣、名札には氏名を記載しております。
営業時間 平日 9:30〜18:00まで
土曜 9:30〜17:00まで
定休日 日・祝
注文のみ受け付ける時間 インターネットショップは24時間受付
営業時間外で相談可能な時間 なし
緊急時・相談時の連絡先 (営業時間内)フリーダイヤル 0120-41-9355
(営業時間外)なし
その他 神戸市保健所予防衛生課の連絡先:
神戸市中央区加納町6丁目5-1市役所1号館6階 電話番号 078-322-6796
厚生労働省「一般用医薬品の販売サイト一覧」はこちら
■指定第2類医薬品(第2類医薬品)は分類を明確にし、他のリスク区分の医薬品と混在しないように表記を行っております。
ホームページ上では、「指定第2類医薬品」の文字を掲載しています。
■指定第2類医薬品(第2類医薬品)は、小児や妊婦が禁忌とされている成分、相互作用や過量投与により、心停止の恐れのある成分、習慣性、依存性がある成分を含みます。
ご不明な点がありましたら、当店の登録販売者にご相談ください。
■一般医薬品はリスク区分ごとに「第2類医薬品」「第3類医薬品」の文字を記載します。
当店では第1類医薬品は取り扱っておりません。
リスク区分に関する記載は、商品名とあわせて見ることができます。

医薬品販売に従事する対応登録販売者(中村)不在予定

随時更新します。

要指導医薬品・一般医薬品の販売に関する制度について

  ※クリックすると大きな画像でご覧いただけます

健康被害救済制度について

医薬品副作用被害救済制度
医薬品を適正に使用したにもかかわらず発生した副作用により、入院が必要な程度の疾病や障害などの健康被害を受けた方に対して、医療費、医療手当て、障害年金などの給付を行い、迅速に救済するための公的な制度です。
対象となるのは、昭和55年5月1日以降に発生した副作用による健康被害です。
(ただし、医薬品の種類や使用方法等によっては、救済の対象とならない場合もあります。)


生物由来製品感染等被害救済制度
生物由来製品を適正に使用したにもかかわらず、その製品を介して感染などにかかり、入院が必要な程度の疾病や障害などの健康被害を受けた方に対して、医療費、医療手当、障害年金などの給付を行い、迅速に救済するための公的な制度です。
対象となるのは、平成16年4月1日以降に発生した健康被害です。感染後の発症予防のための治療や2次感染者なども救済の対象となります。
※生物由来製品とは、例えば輸血用血液製剤など人由来のものをはじめとして、動物由来のものなどの医薬品、動物の心臓弁や人及び動物由来の成分を塗布したカテーテル類などさまざまなものがあります。


健康被害救済制度については・・・

独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 フリーダイヤル:0120-149-931 ホームページ:http://www.pmda.go.jp/

2019年08月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2019年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

□=営業日

=休業日